資産運用は初心者でも出来る!~確実に収益を見込む秘技をアナタに~

不動産

収益不動産の揺るがない人気

収益不動産とはいったい何か

グラフ

不動産投資が人気を集めています。これはかつても不動産投資は行われていましたが、当時はいわゆる金持ちが投資していたのに対して、最近は会社員でも不動産投資をしている人が多いのです 。その背景にあるのは、貯金の利子です。利子が高かった40年ほど前は、最高で8%もありました。しかも半年おきに利子が付き、しかも複利だったため100万円預けておけば、10年で200万円になる計算です。ですが、今は0%に近い利子しかありません。 そこでその代わりとして不動産投資をする人が増えてきたのです。 不動産投資で儲けるためにはまず収益不動産の購入が必要になります。収益不動産とはお金を生み出す不動産のことで、例えば、投資家がマンションを購入してそれを人に貸した場合毎月家賃が発生しますので、そのマンションがお金を生み出していると言えます。

工夫することで収入を得る方法

収益不動産でしっかりとした収益を得ることはそれほど簡単ではありません。一部の場所を除いて土地の価格が下がっている中で、しかも空室率が20%ぐらいですので、不動産を購入して賃貸に出せはだれかしら入ってくれるような時代ではないのです。 そこで、投資家としては収益不動産をリノベーションして変わった作りにします。それによってお金はかかりますが、ほかの物件とも差別化された一味違う魅力的な物件が出来上がるのです。デザイナーズマンションやデザイナーズ住宅が注目されていますが、デザインに凝ることで満室にしやすいのです。 ただし、これは場所によって随分と状況が変わってきます。いくらデザインが優れていても駅から遠く、不便なマンションでは入居者がなかなかいないのです。

Copyright ©2015 資産運用は初心者でも出来る!~確実に収益を見込む秘技をアナタに~ All Rights Reserved.